居酒屋のアルバイトで身につく能力

居酒屋のアルバイトで身につく能力

居酒屋のアルバイトは、他のアルバイトと比べると難易度が高いと言えます。
それはなぜかというと、お客さんがお酒を飲んで酔っ払う可能性が高くトラブルが起きやすい場所だからです。
そのため、対応力やコミュニケーション能力が鍛えられるアルバイト先だと言えるでしょう。

 

酔っぱらうと理性が働きにくくなります。
なので、通常の飲食店よりもクレームの数が多いので、クレームに対しての対応力が身につきます。
クレーム対応とは、ただ謝ればいいという訳ではありません。
こちらに非がある場合は、誠意を込めて謝る必要があります。
ですが中には理不尽なクレームも少なくないからです。

 

初めて居酒屋でアルバイトするならここで

 

そんな理不尽なクレームにまで、謝罪をする必要はありません。
ただ正論で言い返すと、クレームがますますヒートアップする可能性もあります。
まずは話を聞いて、どう対応すれば相手が納得するのか考えて行動する必要があります。

 

決してクレーム対応は、マニュアル通りにはいかない事が多く、クレーム対応が上手な人の対応を見て実践で学んでいくしかないと言えます。
クレーム対応の他にも、酔っ払いによる女性スタッフへのセクハラや、客同士の喧嘩の仲裁。
他にも酔っ払い気分が悪くなった客への介助など、実に様々なトラブルに巻き込まれる可能性があります。

 

臨機応変に機転をきかせて対応する、そんな接客が求められるので、アルバイトとは言え、社会人になった時も役立つ事が多いでしょう。

 

もし就職活動の際に、自己アピールに困ったら、学生時代の居酒屋のアルバイトの経験で身についた対応力をアピールしてみてはいかがでしょうか?